家具家電付きの賃貸アパートは便利

就職すると同時に一人暮らしを始めました。
大学は親の反対もあり家から通えるところに入学しました。
もともと自立したい、家から出たいと強く思っていたこともあり学校に支障の出ない範囲でアルバイトを必死にしていつかのために一人暮らしの資金を貯めていました。
就職活動を行いたまたま内定をいただいた会社が家から通える範囲でした。

しかし卒業と同時に家を出たかったので、内定をいただいてすぐに両親に一人暮らし宣言をしました。
また貯めたお金は自分で持っていると使ってしまうからと両親に預け意思の強さを見せました。

しかしちょうど卒業旅行なども行ってしまったため思っていた以上にはお金が貯まりませんでした。

しかし両親は一人暮らしを賛成してくれたので、この低予算でも一人暮らしを出来るとことを探しました。

最初はインターネットやフリーペーパーで探していましたがイメージがわかないので、直接アパートの斡旋を行っている店舗へ行き相談をしました。
親身に話を聞いてくれる若い女性スタッフさんはそれならば家具家電付きの賃貸アパートはどうですかと話をしてくれました。
必要最低限の家電が付いているので最初の家電を買うお金は浮くことができます。
また敷金礼金もほとんどなくだからと言って家賃も高くはありませんでした。
就職先は収入が低いわけではないのでとりあえず住んでみてまたお金を貯めて、ここが気に入らなかったらまた引越しをしようと思いました。

しかし住んでみるとかなり快適でした。
一度テレビが調子悪くなりましたがすぐに修理をしてくれて助かりました。


Copyright(c) 2017 アパートを借りる時の注意点 All Rights Reserved.