資産運用としてのアパートの物件探し

将来の資産運用を考えた場合、どうしても賃貸収入を外すことはできないでしょう。
長期間の定期的な収入を達成できるのは賃貸収入しかないと思います。
そしてマンションや商業施設のビルなどを購入する資産がない場合は、やはりアパートの物件を購入したり建てたりして収入を確保するのがいちばん良い方法でしょう。
できれば商店街やスーパーに近いところで一階を食べ物やコンビニの商店に貸して、上はアパートとして貸すようにすれば利便性も良いし、客にもなり1階の店舗の寮にとしても貸すことが出来ます。
一般のアパートでも定期的な収入になりますので良い投資になります。
出来ればローンを組まずに、あるいは出来るだけローンを抑えて購入できれば最善ですね。土地があればそこにアパートを建てる人は多いでしょうが立地が問題ですね。よほど情報を集めて建てる時期を考えないと建てても借りる人がいなければ負債がますばかりとなります。
サラリーマンならば退職金で中古のアパートを買いリフォームして賃貸収入を得てゆくというのも方法ですね。すぐに始められますし、そのひと部屋に住んでも良いですからね。いずれにしろその人の条件次第で有利な資産運用が出来るのではないでしょうか。これからは年金や国の福祉制度には頼れないので、自分たちで老後の準備をしていくためにはアパートでの賃貸収入はとても有力な選択肢のひとつだと思います。
リスクもありますのでそのことも考慮しながら探してみるのも良いのではないでしょうか。


Copyright(c) 2017 アパートを借りる時の注意点 All Rights Reserved.