快く支払えた賃貸アパートの仲介手数料

仲介手数料というと、不動産屋さんから物件を紹介していただくにあたっての紹介料のようなもので、目に見えるものでなければ、形として残るものでもありません。
そんな仲介手数料を支払うのは勿体無いという人もいらっしゃる中、私はこれを快く支払えたことがあります。
それは、今賃貸しているアパートを決めたときのことです。

私は今、このアパートで一人暮らしをしているのですが、ここは安くて綺麗で、とても気に入って賃貸をしています。
私がこのアパートに出会うことができたのは、不動産屋さんの紹介を受けることができたからでした。
最初は、この仲介手数料がネックだったため、自分で探すことに必死になっていたのですが、そうしていると時間だけが過ぎていき、素人が1人で探すには無理があることを感じました。
そしてようやく不動産屋さんに訪れてみたところ、私の気に入る物件を次々に紹介してくださいました。
私の希望を聞き入れてくださり、その情報もとても豊富でした。
そして今賃貸しているアパートは、その紹介された物件の中から決めたものです。

私はここを賃貸すると決めたとき、ネックだった仲介手数料は気にならなくなっていました。
なぜなら、不動産屋さんはとても親切に紹介してくださったからです。

これならば、見えない仲介手数料でも支払いがいがあるものでした。
そうして私は仲介手数料を支払ったうえで、このアパートを賃貸することになりました。
充実した一人暮らしを送ることができています。


Copyright(c) 2017 アパートを借りる時の注意点 All Rights Reserved.