私は、家具家電付きの賃貸アパートに住んでいました。

私が以前一人暮らしをしていた賃貸アパートは、家具家電付きでした。
家具は、棚一つとたんすと家電はテレビ、冷蔵庫、洗濯機、オーブンレンジ、鍋2つ、炊飯器、がついていました。
少し家賃は、割高(多分月に1500円ほど高かったような)でしたが(管理人さん曰く家具や家電のレンタル料とのことでした)、何故私が家具家電つきを選んだかというと、もちろん一気にこれらの家具や家電を用意できなかったのですが、仮にできたとしても家具家電つきの賃貸アパートにしたと思います。
まずは、結婚するときに古い使いまわしの家電などいらないし、一人暮らしのアパートだったら、ドラム式の洗濯機がスペース的に置けないとのこと、そして引っ越しをするときには、家電などがあると荷物が増え、割高になってしまうという事、家電や家具は今は、処分するのも大変だということを考慮して、家具家電つきにしました。

結果、私は引っ越しする時も身軽でした。
結婚することになって引っ越しをしたのですが、やはり家電がなかったので、結婚時に新しくしましたので、処分しなくても済んだし、何といっても引っ越し代金も少しのに持つしかなかったので、かなり割安にできたのではないかと思います。
ものを持たないと何をするにも、手軽で楽にできるような感じがします。
荷づくりも楽でしたよ。
持ち物が少なかったので。
というわけで、結婚してから、少しこだわって洗濯機や冷蔵庫を購入することができたので、よかったと思いました。


Copyright(c) 2017 アパートを借りる時の注意点 All Rights Reserved.