賃貸アパートの仲介手数料を省くことができた

「私のアパートで暮らすかい?」という言葉に甘えた私は、不動産屋さんを訪れることなく、賃貸するアパートを見つけることができました。
これは以前、私が実家を出て1人暮らしをしようと思っていたときのことで、できるだけ安くで引越しできる先を探していました。
私はこのときフリーターだったのですが、実家で生活をしていると、余計に両親に心配をかけてしまうと思い、とにかく出て行かなければならないという気持ちでいっぱいだったのです。

そんなとき、私に声をかけてくださったのが、今賃貸しているアパートの大家さんでした。
この大家さんは、私がアルバイトをしていたスーパーの常連のお客様で、毎日顔を見ては声をかけてくださっていました。
そんなあるとき、レジ打ちをしながら1人暮らしを考えていることを言ってみたところ、自分の管理されているアパートを紹介してくださったのです。

私はこのとき初めて大家さんをしていることを知り、とても驚いてしまいました。
偶然にもそのアパートは実家から遠すぎない位置にあり、引っ越すにはぴったりのものでした。
そうして私は、このお言葉に甘えてアパートを賃貸させていただくことにしたのです。

普通、賃貸するアパートやマンションを見つけるには不動産屋さんを利用したり、インターネットを活用したとしても、最終的には不動産屋さんを訪れることになります。
そのため、場合によっては仲介手数料を取られてしまうものなのですが、私は大家さんにじきじきに声をかけていただくことができたため、この仲介手数料なしにアパートを賃貸することができました。
もちろん、これのおかげで引越しの費用を抑えることができたため、とても助かった出来事でした。
そんな私は、就職に成功できた今でも、このアパートでの生活を続けています。
毎月家賃を支払って、大家さんに感謝の気持ちを伝えるとともに、「これからもよろしくお願いします」といった気持ちでいっぱいです。



Copyright(c) 2017 アパートを借りる時の注意点 All Rights Reserved.