賃貸物件に引越しをする際の流れ

賃貸物件を探して、お引越しするまでのながれをざっとまとめます。入居したい物件がみつかったら、まずその物件に申し込みをします。申込書を受領後、貸主に連絡また、申込書記載内容につき確認等されます。審査に通ったと連絡がきたら、次は契約金の振込みです。そうしたら、契約書類の作成です。この際契約書類の他に契約者の住民票や収入証明書、車検証のコピーを用意しておきます。そして書類作成が済んだらいよいよ引越し日時を決めます。そうしたら入居に合わせて早めにガス、電気、水道会社へ連絡します。ガスの開栓は事前連絡後入居者の立会いが必要となります。また新築物件や前入居者の利用状況等により、事前のご連絡が必要ない場合もありますので詳細は各業者にお問合せするとよいでしょう。

このようなかんじで引越しの手続きが行われていきます。ここまで出来たら、あとは業者さんによる重要事項の説明等があり、入居日に合わせて鍵の受け渡しがあります。そして入居したら、電気・水道等の使用開始の通知、郵便局等への移転通知、ゴミ集積所及び収集日分別方法の確認などをします。そして契約書に貸主の署名捺印後、借主様控え分が郵送されてきます。これで晴れて引越し手続き完了、新生活のスタートです。


Copyright(c) 2017 アパートを借りる時の注意点 All Rights Reserved.