1人暮らしの物件探しをしていてマンションを勧められたこと

「どうしてアパートじゃ駄目なの?」という私の質問に対して、「危ないからに決まっているでしょ!」という母の声と、「セキュリティってもんが違う」という父の声と、これらと全く的外れな「安いからじゃん」という妹の声が混ざり合い、私には何て言っているのかさっぱりわかりませんでした。
これは以前、私が実家を出て1人くらしをしようと、新しく賃貸することのできる物件を探していたときの出来事です。
それにあたって私は、できるだけお金に追われることのない生活を送っていきたかったことから、マンションよりもアパートを賃貸しようと考えていました。
それはもちろん、マンションに比べてアパートの方が家賃が安いからです。

しかしこれを伝えてみたところ、両親から「マンションにしなさい」という、大反対を受けてしまったのでした。
そうして理由を尋ねたものの、両親に加えて妹までもが口を開いたことから、何て言ったのかわからなくなってしまいました。

よくよく聞いてみると、防犯セキュリティがマンションの方が明らかに良いとのことで、アパートよりもマンションの方が家賃が高くなってしまっているのは、そのセキュリティに対する安心感の分のお金だという説明をされました。
私はそれを聞いていて、自分の1人暮らしを心配してくれている両親の気持ちを知り、とても嬉しくなりました。
こうして私は、両親のアドバイスをもとにして、マンションを賃貸して1人暮らしをすることに決めました。


Copyright(c) 2017 アパートを借りる時の注意点 All Rights Reserved.